News お知らせ

  • HOME
  • お知らせ
  • 対馬博物館収蔵品管理システムに係る構築及び保守業務委託 公募型プロポーザル実施のお知らせ

対馬博物館収蔵品管理システムに係る構築及び保守業務委託 公募型プロポーザル実施のお知らせ

2021.10.04
お知らせ

対馬博物館収蔵品管理システムに係る構築及び保守業務委託
公募型プロポーザル実施要領


1.  業務の目的
対馬博物館(以下、「博物館」という。)が収蔵する博物館資料について、情報の登録、検索、修正、変更を総合的に管理するシステムを構築する。
また、博物館資料の利活用を促進することを目的として、電子化した情報を対馬博物館公式ウェブサイトの収蔵品紹介ページで公開するため、該当ウェブサイトと連動可能な出力形式で情報を提供すること。
なお、本システムは3年以上の運用を前提として保守を行うものとする。

2.  業務の概要
当該業務は、収蔵品管理システムを構築するものである。
(1)業務名
対馬博物館収蔵品管理システムに係る構築及び保守業務委託
(2)業務場所
対馬博物館
(3)業務内容
別紙仕様書のとおり
(4)履行期間
契約締結日から令和4年3月31日まで
(5)契約保証金
契約金額の百分の十以上
(6)委託料(見積もり限度額)
792千円(消費税額及び地方消費税額を含む)

3.  プロポーザル方式の方法及び採用理由
本業務は収蔵品管理システムの構築及び保守業務という専門的な知識と技術、実績が求められるため、単に価格のみによる競争では目的が達成されない可能性があることから、本業務を遂行できる最適な事業者を選考するため、地方自治法施行令第167条の2第1項第2号の規定により、公募型プロポーザル方式により募集し、業者の選定を行う。 

4.  事業全体スケジュール
公募開始日 令和3年10月4日(月)
質問書(実施要領・仕様書等)の受付期間 公募開始日から令和3年10月11日(月)まで
質問書(実施要領・仕様書等)の回答 令和3年10月13日(水)まで随時
参加意思確認期限 令和3年10月15日(金)まで
○審査
質問書(提案書作成)の受付期間 令和3年10月15日(金)から令和3年10月20日(水)まで
質問書(提案書作成)の回答 令和3年10月22日(金)まで随時
提案書提出期限 令和3年10月27日(水)必着
ヒアリングの実施 令和3年11月4日(木)
最優秀提案者の決定 令和3年11月8日(月)まで

 5.  参加意思を表明する書類の提出
参加意思確認にかかる次の書類を下記の提出期限までに提出すること。
(1)プロポーザル参加意思確認書(様式第1号) 1部
(2)その他(任意)
(3)提出期限 令和3年10月15日(金)午後5時 必着
提出方法 持参、郵送、FAXのいずれか。※持参以外の場合は担当者に電話にて連絡すること。

詳細はこちらをご覧ください。
01収蔵品管理システム要領
02収蔵品管理システム仕様書
03参加申込書(様式第1号)
04企画提案書

質問回答書

担当課(問合せ・提出先)
提出先  〒817-0021 長崎県対馬市厳原町今屋敷668番地2
対馬市 観光交流商工部 博物館学芸課
担     当 小栗栖 まり子(おぐりす まりこ)
TEL 0920-53-5100
FAX 0920-53-5111
Mail museum@city-tsushima.jp