About Museum 博物館について

ごあいさつ

みなさんこんにちは
対馬博物館館長の町田一仁です。
よろしくお願い申し上げます。
私は「町にはその町にふさわしい博物館」が必要だと思っています。
また、博物館は市民の皆様が創り育てるものだと思っています。
それは、博物館がその町の未来を考える場であるからです。
この博物館に人々が集い、モノを通して対馬の歴史と文化、そして豊かな自然について学び、対馬の魅力や価値を再発見するとともに、それらを次の世代に伝え、新たな文化を創りだしていく糧となることを願っています。
加えて、博物館は島内の文化財観光の情報拠点としての役割も担っていますので、島外からお越しの皆様には、まず博物館にお立ち寄りいただきたく存じます。
現在、博物館は交流ゾーン建設のための第Ⅱ期工事を実施いたしており、開館は令和4年春の予定です。
待ち遠しいとは存じますが、今しばらくお待ちください。
開館に向け、対馬にふさわしい博物館となるよう職員ともども努力してまいる所存です。ご支援、ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。
対馬博物館 館長 町田 一仁